[ロボクラフト]戦況を変えた武器ナノテクディスラプターについて

この前のアップデートで以下の要素が追加されました。

それは回復兼攻撃が出来るナノテクディスラプター

壁を登れる脚、ウォーカー

ボスバトルです。

今回はナノテクディスラプターがバトルの戦況に与えた影響について簡単に話します。

これまでは一回のバトルで一回でも機体を損傷させたら、、、そのバトルではもう二度と治らないので、「このバトルはもう終わりだ、、、。」

等と味方戦力は減っていく一方で、戦力が増えるとゆう発想はありませんでした、、、。

がしかし!!そこで一回の戦闘の平均時間を大きく上げて、しかも残党軍から一気に敵陣地に突っ込める勢力を産み出せるナノテクディスラプター部隊。

戦場ではこう呼ばれている、、メディック部隊と、、、。

分かりやすくすると

メリット

  • 敗残兵(ハエ機)から機体を復元して部隊を再構成できる
  • 一回のバトルの時間が長くなった。
  • 戦力が圧倒されていても光が見えるようになった

デメリット

  • 倒したと思いこんでいた敵が復讐してくること
  • ↑の状態で負けると悔しい
  • コメントで募集中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す